点子がゆく

映画や自転車や温泉の話をするブログです。

初恋がきた道

人を好きになることが、こんなにも美しいとは。 ひと目見て、相手を好きになる。 どんな性格か? どんなくせがあるか? なんて関係ない。 ただ、ただ好きになる。 だから初恋 誰もが 感じたことがある気持ち。 忘れていた心を思い出させてくれた。 胸キュン…

ヒッチコック トリュフォー

30年くらい前に読んで、うちの本棚に君臨している「映画術 ヒッチコック トリュフォー」の本の元となったインタビューを中心に、現代の名匠と呼ばれる監督10人がヒッチコックについて語る、ヒッチコック・ラブの映画。 小難しいことはわからないが、ヒッチコ…

湾生回家

生まれ育った土地で暮らす私にとっては、地元はごくありふれた街で、故郷と呼ぶには気恥ずかしい。 激動の時代に翻弄され、住んでいる故郷を離れざるえない人々にとって また、故郷が外国になり、 たやすく行けないことにより 望郷の念は一層募るのであろう…

151.06キロ 関門トンネルまでの日帰り輪行の旅

昨年やり過ごしたことをした。 12月27日.年末の慌ただし中に、心のリフレッシュで自転車で関門トンネルまで行くはずだった。 が、赤松峠までで断念した。 年も開けて、気分新たに 再出発した。 と言っても、まだベッドの中で天気予報を見ると、 なんと今日、…

この世界の片隅に

娘のオススメ作品で すずさんの年よりちょっと若い母と観に行きました。 NHKのタモリさんの番組であった様に、戦前の広島は渡し船が交通手段だったんですね。 そんなことを思い浮かぶ導入でした。 グイグイすずさんの世界にひきこまれました。 たくさんの人…

おじいちゃん、夜中に散歩行かないで‼︎

去年の4月に圧迫骨折をして体力が落ちたようなので、散歩を勧めた。 夏になると、散歩が定着して、家族が寝てる間に散歩を時々していたようだ。 「まだ空が暗いけど、 散歩という目的があるし、 ちゃんとうちに戻れるから、徘徊ではない」と思っていた。 デ…

ミュシャ展に行く

久々に美術館で絵画鑑賞。 ミュシャの作品は好きだが、絵画鑑賞をする体力が心配で二の足を踏んでいた。 学生時代、泰明小学校のそばで観たような、 いや あれはレーパンだったか、 たしか、第九の怒涛だった。 さて、ミュシャ展は 明日の日曜が最終日。 美…

聖の青春

将棋のルールはわからないけど、 羽生善治さんや村山聖さんは名前や顔ぐらい知っている。 将棋は戦い 生きるか死ねかの真剣勝負なんだ。 体重を10キロ増やし、将棋が人生そのものの村山聖 ネフローゼと共に生き、将棋以外には自信もなく、好きな子に好きとも…

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密

ティファニー と言えば「ティファニーで朝食を」を思い出す。 ティファニーが魅力的な宝石で 女優、ファッション編集者、ジュエルデザイナーや知らないけど、有名らしい人がたくさん出演する。 前半はティファニーブルーにまつわる話。ティファニーの歴史や…

鹿児島3日目

恒例の朝の散策。 明治の偉人たちの像や向田邦子の関わりのある地を行く。 宿のすぐそばに鹿児島中央駅。 昔の西鹿児島駅かな? たしか、寝台富士の終点のはず。 大通りをまっすぐ行き、川に出る。 高見橋 川沿いで歩く人、走る人、犬の散歩の人 鹿児島の街…

和歌山3日目 新宮市

新宮駅に近い宿から、早朝の散策で大逆事件の碑や浮島をパラ〜と見学。 本日は自転車で新宮市の街を散策。 大通りで人が並んでいる店がある。 並んでいる人に聞くと、 鈴カステラが美味しいとのこと。 10分くらい並んで、鈴カステラをゲッ ト。 美味しいけど…

不安なこと

新しい環境は不安。 慣れるまでは誰とどんな話をしていいかわからず その日はただ過ぎていく。 価値感が似てる人に巡り会えたら、思ったことも言える。 でも、たのしいかいでした。新しい環境でピピンとくる人はすぐ見つからない。 新しい環境の自分の居場所…

お母さん、薬飲み過ぎてますよ。

水曜日の夕方。 短期記憶が乏しい母から 「喉ががイガイガするから病院に行きたい」 と、言われた。 夜間診察している病院で抗生剤と痰切りの薬もらう。 その日はうちで夕飯を食べてもらい、薬を目の前で飲んでもらう。 翌日にデイサービスに行けそうなので…

仕方がないね

なんで怒るんだろう。 ストレスの閾値が低いのかな。 おじいちゃんがまた、トイレを汚した。 「またなの、おじいちゃん」 「トイレ汚さないでよ」 娘の嫌味な一言 「可愛くない」 独居の老母が夕方に病院に行きたいという。夜間診察の病院はあるが、夕方は車…

慣れるということ

歩いて10分くらいのところに住む実父を看取り3年。 独居になった短期記憶が薄い母のことをき気にかけつつ、後期高齢者の義父を引き取って1年。 デイサービスがないときに、朝薬を飲んだかコールをしたり、 義父に散歩を促したり 義父の尿失禁の始末 薬のせい…

おじいちゃんの便失禁騒ぎ

11月なのに夕方、帰宅すると台所の窓が空いていた。 娘の「臭い。ウンコ臭い」 で、急いでおじいちゃんを調べると、 パンツやズボンはモチロン、下着のシャツにも便が付いている。 全部脱いでもらいシャワーを浴びてもらう。 と言っても、洗い残しが予想され…

湯シャン続けてます

湯シャン続けてます。 試行錯誤の末、 ①ブラッシングする ②洗面器のお湯でよく湿らせ、頭皮を指で洗う ③重曹の入ったお湯で洗う。 ④よく洗い流す ⑤酢若しくは柚子やカボスの絞り汁などの入った湯で洗う ⑥洗い流す ⑦タオルでしっかりと水分をとる。 ⑧ドライヤ…

おじいちゃの失禁騒動!

同居している義父はトイレが近い。 30分もせずにトイレに駆け込むことがある。 夜中も何度もトイレに行く。 時々こぼしたて床を拭いた跡がある。 先日病院でのこと。 丁寧に診察してくれる医師で受付して3、40分くらいしたころ。 診察を終えて前を歩く義父の…

介護すると自分の本性が見えてくる

義父と同居し、1年経った。 歩ける 耳が遠いが、喋れる 1人で食べれる 元来、無駄口をたたかないからかほとんど会話しないの人 要らぬことを言わない だから楽勝のはずが、転倒し 圧迫骨折してから、尿のトラブルが生じるようになった。 夏からは夜中に散歩…

ふたりの桃源郷

一人で観て感動したので、アンコール上映に老母を誘って観に行った。 1人で観たときに 亡き父を思い出した。 老後を山で自分たちの力で生活する姿に、こんな生き方もあることを教えてもらった。 娘さんたちの親に対する思いから、父への介護を振り返れた。 2…

点子、湯シャンを試みる。

断捨離のネットをみてたら、ミニマムな暮らしを知った。 イライラしないためには余分なものがない方がいい。 たくさん選択肢がある方がいいと思っていたが、沢山のシャンプーから何がいいから選ぶのは 楽しいか? 面倒くさいか? 点子には後者。 なら、シャ…

シーモアさんた、大人のための人生入門

美しい映画でした。 凛としたシーモアさんの生き方が美しい。 高齢者のでる映画は嫌みたいだが、 クラシック好きで美しいもの好きな女学生みたいな80代の母と観ました。 母はずっと前のめりで見入っていました。 シーモアさんがナレーションをしてました。 …

おじいちゃん、リハビリパンツで散歩から帰る。

朝の散歩が定着してきた。 家族が寝ている夜中に勝手に散歩に行くのが、たまに傷。 普段穏和な相棒の怒ったような声で目が覚めた。 「ズボンはどしたん」 おじいちゃんが上半身は洋服で、下半身がリハビリパン一丁でソファに座っていた。 肝心のおじいちゃん…

おじいちゃん、夜中に散歩に行かないで。

同居を始めて、約一年。 歩くことも、話もできて、ひとりでごは んも食べることができるおじいちゃん。 同居し始めの時は、体を動かすことが減 ってるせいで、足がむくんでいた。 新聞を取りに行くことと、自分で食べた食器を下げることを仕事にしてもらった…

自転車で 内成の棚田を見に行くつもりが、つかなかった休日

3連休の最終日。体育の日。 朝から申し分ない 良い天気。 写真展で見た、別府の内成の棚田を見に行く。 おじいちゃんのデイサービスのお迎えよ り先に家を出る。 賀来を抜けて、千代丸古墳の側をとお る。 坂が続く。 健脚でないから、自転車漕いだり、 押し…

院内を自転車で行く。石橋巡り

雨続きの週末でずっと 家の中の整理整頓、断捨離の日々。 曇りがちだが、自転車に乗りたくて 相棒と外出。 今回は点子だけ、自転車を車に積んで、 安心院方面に。 明礬温泉を通り過ぎ、APU付近から霧、 キリ、きり。 道の駅いんないに到着。 ここは柚子の産…

さとにきたらええやん

映画は、自転車に乗った中学生らしい子 の後ろ姿からはじまる。 彼の町を通り、 彼は進む、どんどん進む。 進んだ先に、里がある。 故郷の里。 子どもだけでなく、大人も 誰でもの 心の オアシス いつでも 誰でも 受け入れてくれる場所。 泊まってもいい。 …

和歌山〜奈良6日目 奈良市内をいく

和歌山の九度山の道の駅からの出発。 無料の高速や一般道路でを通り、 県庁の駐車場に停める。 ここは平日2時間無料。 春日大社だけなら2時間で大丈夫。 が、せっかくきたんだから、 奈良の大仏様にご挨拶。 二月堂にも、正倉院と欲深いから、 2時間無料はむ…

ロングトレイル

ロバートレッドフォードがおじいさんになっていた。 甘い顔つきで、男前なんだが、 私はポールニューマン派。 どこがどうって、よくみると、目が小さく落ち込んでいた。 男前も年にはは勝てないなぁ。 引退したのーと思わせるほど次回作の予定がない紀行作家…

日出まで自転車で行くシルバーウイーク

台風の動向が気になり、 シルバーウイークは 近場で日帰りの旅。 「日出に行こう」 相棒の一言で決まり。 点子は自転車に乗れるならどこでも良いのです。 平坦な道だが、関の江から日出の間にちょっとだけアップダウンあり。 片道は2時間もかからず、日出で…

ふたりの桃源郷

平日の午前での上映。 映画館には初老の特に女性がたくさん。 山口の山奥に暮らす寅夫さんとフサエさん夫婦。 夫婦と夫婦を支える家族のドキュメンタリー。 しっかりした意志を持ち、家族をリードしてきた寅夫さんと 「お父さんがなんでもしてくれた。わたし…

姫島でサイクリングの休日

相棒が 「姫島に行こう」 の一言で、自転車を車に積んで伊美の竹田津港に向かった。 ナビが国東半島を横切るコースを推奨。 1時間半で港に着く。 12時のフェリーに乗れた。 フェリーでは自転車をしっかりと固定してくれてました。 向こうに見えるは伊美姫島…

和歌山〜奈良8日目

早朝散策。宿の周りを散策。水門も和風 川沿いを走る。犬の散歩コース。何匹もすれ違う。 40分ほど散策して、宿に着き、シャワーに朝食。 8時半に宿をでる。 車を宿に置き、自転車で奈良をライド。 見事に咲いた、薬師寺の蓮の花。葉っぱに朝露の玉が浮いて…

和歌山2日目 和歌山市〜紀三井寺〜那智の滝

和歌山2日目。 早朝のランニングしながらの散策で和歌山城に行く。 空襲で街や城が焼けたので、和歌山市は道路の幅が広い。 路面電車も通っていたらしい。 和歌川 ランニングしてた人に声をかけると台湾の旅行者でした。 台湾は新日家。 日本は人気があるそ…

和歌山〜奈良〜愛媛県9日目

石鎚山オアシスから眺めた西条市 高速を下りて、松山方面経由で三崎へと行く。 伊予市に入り、人出の多い店があり入る。 ピーマン、ナス、カボチャ、プチトマトなど野菜や干し椎茸など沢山買い、道の駅ふたみにゴー! 道の駅ふたみの焼きサザエと穴子 各500…

和歌山4日目 熊野古道をいく

昨夜の雨で断念した熊野古道を歩くのを本日決行。 熊野本宮8時33分発の 発信門王子行き のバスに乗るため、7時過ぎに新宮市の宿を出発。 宿はパン、飲み物、ゆで卵サービスなので茹で卵2個とコーヒーをかきこみ、パンは車の中で食べる。 8時には本宮駐車場に…

夏休み、第1日目は和歌山に行く‼️

相棒が寝坊し、朝7時に出発。 お盆休みで大分道はいつもより車が多い。 中国道を通り、SAで休憩のたびに運転 を交代する。 吉備SAではももソフトで元気モリモリ。 大阪の高速は乗り換えがわかりにくいので三木SAでインフォメーションのお姉さんに乗り換えを…

シュガーブルース

チェコの映画。 チェコで角砂糖が誕生したとは知らなかった。 妊娠糖尿病になってとうにょうのことから砂糖のことを考え、映画を作ったアンドレ・ツルコヴァーさん。 「甘くない砂糖の話」でも感じたこと。 地産地消 加工食品でない、素材を生かした料理が一…

あまくない砂糖の話

問題提起は「60日間砂糖を食べ続けるとどうなる?」 オーストラリアの俳優ディモン・ガモーさんが自分の体で実験して映画を作った。 砂糖を大量にとるためには、自炊ではダメ。 ひたすら加工食品を摂るのが早道。 脱砂糖まではできないが、 加工食品に疑問を…

セトウツミ

コミックと映画化作品。 セリフのやり取りが面白い。 川沿いの公園みたいな道のちょっとした階段に座ってだべる青春。 今注目の若手俳優2人。 セリフの面白さに映画を観ながら、久々に笑った。 脚本と思ってたら、原作のマンガが面白いのだ。 映画でなくても…

裸足の季節

映画は自分の知らない世界を見せてくれる。 世界は広いことを教えてくれる。 と同時に映像の持つ力を示してくれる。 舞台はトルコ。 トルコと言えばシシカバブとかきれいなスリッパ?とか親日派ぐらいしか知らない。 男の子も女の子も一緒になり海岸で騎馬戦…

世界をダマせ!ムーンウォーカーズ

予告編を観て、馬鹿馬鹿しさに惹かれて観ました。 70年代のサイケ風スタイルふんだん。 政府の関係者の強い男がバンバン人を殺す。 銃で撃たれ頭がふっとんだり、斧が飛んできたりとすぐ血の海になる。 暴力ものは苦手だか 現実離れしたバカバカしさでつい観…

すれ違いのダイアリー

ひとがひとを好きになる。 相手のことを想うとドキドキして、普段から考えられないくらいのエネルギーが出てくる。 そして、考えられないくらい行動を起こす。 恋をしたドキドキ感を思い出させてくれる作品。 場所はタイの考えられないくらい僻地の水上にあ…

ポケモンゴーはじめました。

子供に設定してもらったけど、あんまりよくわかんない。 ゲームもやったことないからなぁ。 ケータイ見ながら歩くと危ないなぁ。 でも子供がバッテリーセーバーのやり方を教えてくれたの。 親こーこーな子ども。 耳にイヤホンしてランニングしてる人、自転車…

ハリーとトント

確か、主役のハリー役の役者、アートカーニーが50歳代で演じ、アカデミー賞を取った作品のはず。 無言の行をしてる、メガネでふっくら系の孫とジャニスイアンみたいな女の子と「アリスの恋」でアカデミー賞をとったエレンバーンスタインとか言う名前の女優が…

3連休の朝、別大国道を走る‼️

休日の朝、家族が寝静まっている頃に目が覚めた。 平日できないことをやっちゃおう と、別大国道を久々に走ろう。 そして、別府温泉に入って帰る。 義父の朝食だけ用意し、温泉グッズ、着替え、財布、携帯をウエストポーチに入れる。 もう5時半。 あたりは…

教授のおかしな妄想殺人

妄想殺人でないよ。 ウッディアレンは猫の目みたいなエマストーンが好きなの? 若さの特権のようにノースリーブや短パンや演奏でのミニスカート。 眩しい‼️ でも、点子の好みでないなあ(*^^*) どう見ても哲学の教授にみえない、お腹の出てるホアキンフェニッ…

或る終焉

終末期の患者様を訪問する在宅医療の看護士演じるのがティムロス。 フランス・メキシコ映画で舞台がどこなんだろう。英語で会話してるから英語圏? 日本の介護保険を使った在宅の訪問看護と比べてしまった。 入浴や尿便の始末を素手でしていたのにはびっくり…

ノーマ

アマデウス

クラシック好きの母に 「モーツァルトの映画よ」 と誘って行った。 ストーリーは有名だったら、はぶきます。 モーツァルトの下品で幼稚で自分勝手振りがよく出でいる。 終盤のサリエリに代筆してもらい、レクイエムを仕上げようとするあたり、 頭から次から…