読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点子がゆく

映画や自転車や温泉の話をするブログです。

親の家、失くしもの②

探し物はなんてますか?
見つけにくいものですか?
🎵
はいはい、見つけにくいものです。
どうしても見つからないので、第一捜索は中断し、なくした代わりの財布とポシェットを買いに親と出かけました。

なんでポシェット⁉️
いつもポシェットにつけてる鍵を
スーパーに行くために、わざわざポーチにつけかえたらしい。
ポシェットだと肩から背負うので両手自由が利きます。
転けても大丈夫。
ファスナーでしっかり閉じるタイプでないと、中身がとびててしまう。
ポシェットの中にもファスナーがあると鍵を付けられるから、鍵を無くしません。でも、ポシェットからが外すと、鍵を探さないといけません。


デパート中を探索して、
なかなか気に入ったものがみつからずに、夕方になった。
デパートの閉店間際にやっと好みのものが見つかりした。ファスナー付きポシェットと目立つ黄色の財布。
新品を購入するのに、受け入れが良い親をみて、ホッとしました。

翌早朝に目がさめました。
なんで?
なんでポーチがないのか?
家にないと言うことは、ひろ盗られた?

鍵がないと言うことは、鍵を換えなければいけない。
そう思うと寝てられません。
出勤前に親の家に行き、もう一度、
探しました。


あった。タンスの引き出し一杯の靴下のやまのなかにありました。

何人ものひとが探したのに、
なんで?

あってよかった。
鍵を換えなくてよかった。
探してくれたみんなに電話で朗報を伝えました。
兎に角、親の家にある、ポーチ、財布とバックは全部持って帰りました。
だって、また鍵を別なポーチやバッグニに変えられたら大変。

教訓
①諦めるな、でも探しきれなきゃ時は
別の日に仕切り直し。
②ポシェットに鍵をつける。
③財布、バッグはあれこれ持たない。
④家の中はスッキリすると探し物しやすい。