読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点子がゆく

映画や自転車や温泉の話をするブログです。

点子、ひとりでウッドデッキを作る

f:id:tenkochaniine:20160523111748j:image洗濯物を干すのに台所から46センチ降りなければならなら。
毎日大変。

ウッドデッキ欲しいけど、業者に頼むと10万位?

家族はフットワークが重い。

人に期待してもしょうがないから、ひとりで作る。

と言っても、よくわからない。

ありあわせでウッドデッキを作った友だちに相談し、
とりあえず、縦横高さ

床板の360センチの長さの材木は、愛車には入らず、無料レンタル軽トラで運ぶ。

自分ちの車でないのを運転するのはドキドキ。

自分しかいないから、慎重に運転するしかないなぁ。

材木が揃い、昼からは材木に防腐剤を塗る。
防腐剤をトレイに入れ、ボロ布に含ませて擦るように塗っていく。
これで3〜4時間かかる。

翌日
f:id:tenkochaniine:20160523084521j:image昨日、腐蝕剤を塗った材木。

テラスのものをどけ、コンクリート面を水でしっかり洗う。


360センチ✖️136センチの長方形に高さ46センチのウッドデッキ

材料は
束石           3✖️4の12個
根太          2✖️6の10フィート
                 132.2センチの材木6本
幕板           2✖️6の12フィート
                 360センチの材木1本
床板          2✖️4の12フィート
                360センチの材木15本
          (束石に根太を4本入れ込み、残り2本は横の幕板にするので、床板は左右の横の幕板の厚み2本分を引かなきゃいけなかったのに忘れてました。)


かわいたらコンクリートに鉛筆で線を引く。f:id:tenkochaniine:20160523092522j:image
f:id:tenkochaniine:20160523093707j:image鉛筆の線に合わせて束石を並べる。

束石の空間に根太の材木を入れる。
隙間があるので金槌で叩いて入れ込む。

縦の根太を4本入れたところで、床板を15本全部並べてみました。
いい具合、全部並んだよ。

さて木ネジを伝導ドリルでうちこむぞ。
f:id:tenkochaniine:20160523111659j:image木ネジにまっすぐ打つために紙に印を付けて目安にする。

4本床板を打ち込み基準がないことに気がつき、横の幕板を慌ててうちました。
f:id:tenkochaniine:20160523134456j:imagef:id:tenkochaniine:20160523134513j:image12、13本と床板を打ちます。

あれあれ、15本目が入らない。

f:id:tenkochaniine:20160523134537j:image仕方がないから14本で終わり。
そのうち?残り1本の床板をノコギリで手で切るしかないなあ。
f:id:tenkochaniine:20160604175753j:image完成❣️

朝の8時から取り掛かり、終わったのが2時過ぎ。6時

材木を運び15本床板を並べる時が一番きつく、よこ腹が痛くなりました。

次は
そのうち、寒くなるまでに
隣の部屋のウッドデッキを続きに作ろう。