読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点子がゆく

映画や自転車や温泉の話をするブログです。

しまなみ海道

f:id:tenkochaniine:20170326083644j:image福本さんが故障で川沿いの別のふねで尾道に戻る。自転車込みで110円

スタートする前に朝ごはんのため絶対寄りたいところ   パン屋航路

f:id:tenkochaniine:20170326085416j:image尾道にきたら、ここは欠かせないね。           パン屋航路

U2前、尾道スタート地点

f:id:tenkochaniine:20170326090057j:imageスタートは9時過ぎました。

又、また船🚢で向島に行く。

 

チャリダーで一杯f:id:tenkochaniine:20170326183042j:image

昨夜の宿、いちじくの前を通り、漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ

 

f:id:tenkochaniine:20170326093744j:imageパン屋航路の蓮根とチーズのパンを立花公園ポイントでたべる。

やっと朝ごはん

 

f:id:tenkochaniine:20170326095118j:image昨日は急いでたので写真撮るまもなかった、因島大橋

 

因島大橋記念公園にあるはっさく屋に行く。

この存在、昨日知った。かなり有名らしく、店内は並んである。

 

坂の上から来るライダーたちは、橋を渡りきり、自転車担いで階段を降りて来る。階段は急だから点子は無理しない。

 

f:id:tenkochaniine:20170326183334j:imageはっさく大福と因島大橋

 

はっさく大福が大きくとても美味しかった。自転車でないならお土産にしたい。一個140円

 

因島フラワーセンターのポイントは はっさくのお接待f:id:tenkochaniine:20170326103414j:image手作業でむいてくれてます。

 

因島に入る

f:id:tenkochaniine:20170326112816j:image大山神社⛩自転車神社に参拝

ポルノの進藤さんのおじいちゃんの碑があるそうです。神社に寄付した石碑です

f:id:tenkochaniine:20170326114222j:imageきも可愛いはっさくBoy

因島ははっさくが名産

 

f:id:tenkochaniine:20170326115119j:image        f:id:tenkochaniine:20170326115303j:image生口島への橋

 

f:id:tenkochaniine:20170326121938j:imagef:id:tenkochaniine:20170326121948j:image

生口島の玉木商店さんのチキンは欠かせない。

 

 

瀬戸田しまなみ海道ではまとまった店がある場所

 

瀬戸田f:id:tenkochaniine:20170326122341j:image

 

 

自転車を漕ぐたびに  変な音ががするので、生口島のサンセットビーチのポイントでボランティア自転車整備の凪さんに点検してもらう。

 

なんと犯人はf:id:tenkochaniine:20170326124317j:image

玉木商店のチキンの袋があたっていた。

チキンをせいばいします。

もも肉L    390円f:id:tenkochaniine:20170326124449j:image

いただきます。

自転車整備の凪さんと台湾や国内での自転車旅行の話で盛り上がる。

 

 

f:id:tenkochaniine:20170326141736j:imageパン屋航路の大好きなクロワッサンにアーモンドクリーム入れて、スライスアーモンドを乗せたのを食べる。

これ最高。

パン屋航路はハズレないね。

 

しまなみ海道縦走にパン屋航路た玉木商店のチキンと干しダコのお土産、みよしやのまんじゅうは欠かせません。

 

今日は大三島大山祇神社は寄らずにひたすら漕ぐ。明るいうちに松山方面に戻ろう。

明日、松山の天気が悪そうなら今夜のフェリーもありかな。

 

おばあちゃんが体調悪いと電話がかかり、☎️なかなか前に進めない。

 

これじゃ、余裕でサンライズ糸山に戻れない。

これじゃ、昨日の二の舞

 

大三島のポイントを過ぎ、ひたすら漕ぐ。

 

伯方のポイントで昨日チェックしてたやせとかをうちに郵送してもらい、後は漕ぐのみ。

 

5時を過ぎたが、ゴール

 

出発9時01分〜到着17時09分

記念品がゲット。

休む間も無く、波止浜駅に行く。

 

松山行きが、10分かそこらからないが、とりあえず輪行袋に詰める。

点子は10分以上かかるから、すぐの列車ハマり方を持ってたら、列車事故で、すんなり乗れました。

 

疲れて、八幡浜まで行く気力がなく、今夜は松山。

道後温泉に入ろう。

待ってる間に松山のゲストハウスも予約完了。

 

流石に疲れ果て、松山駅ではエレベーターをお世話になりました。