点子がゆく

映画や自転車や温泉の話をするブログです。

サヨナラ 枇杷の木

f:id:tenkochaniine:20170815230427j:image

実家の真横にマンションが建つようになった。

いつのまにか、商業地のエリアになったので、高さ制限や隣との距離がゆるくなった。

 

敷地スレスレなので、境にある枇杷の木を切らないと行けなくなった。

 

マンション会社曰く、

「木の葉が🍃マンション敷地に入り、住民から苦情が出ないため」

 

老いた母に庭木の手入れは難しい。

 

伐採に対して否定的でない母の一声で、

 

枇杷の木はマンション会社が切るようになった。

 

亡くなった父のためにこの枇杷の葉を湿布にして、病院に通った点子には

思い出の木。

 

ありがとうを込めて、

窓から取れる葉っぱを採取した。

 

枇杷の葉の焼酎漬けは皮膚によいらしい。

 

大きいゴミ袋にたっぷり収穫した。

 

 

枇杷の葉湿布で父の痛みが楽になってほしい一心で、冷めないように、

でも、低音火傷しないように注意しながら前立腺に近いお腹を温めた。

 

 

ありがとうございました。

 

枇杷の木さん、

 

ありがとう

 

ありがとう🤗

 

 

子どもの思い出を断捨離する

断捨離歴10ヶ月の点子でーす。

 

 

いっぺんにゴミ袋5個なんて難しいので、マイペースでしてます。

 

筆子やゴンおばちゃまのブログ、勝間和代をネット検索して参考にしてます。

 

結論

物を減らすことからはじまるということ。

 

「捨てる」というより

「選ぶ」と  いう方が

ポジティブ。

 

そのために  決断力の弱い点子が選びやすい環境作りよ!!!!!

 

例えば、ゴミ袋を用意するのはもちろん、選んだもの、取っておきたいものを置く入れ物(今のよりできるだか小さいもの)を用意しましょう。

 

これに入れらるだけにすると決めると

 

迷った時に選びやすい。

 

 

タイマーも大切。

 

選ぶことは脳を使うから、結構疲れます。

何時間もすると、晩御飯作りたくなくなります。

 

だから、10分とか15分とかタイマーで区切るとよいわょー。

 

 

気になるところを書き出す。

 

できたら、線を引いて終了。

 

この繰り返し。

 

これら全て環境設定。

 

環境設定するとやりやすいのよ。

 

 

で、子どもの思い出に取り掛かります。

 

f:id:tenkochaniine:20170812092248j:image

制服の入ってた箱と同じくらい大きい箱の物を

本箱のこのエリアに入れました。

 

f:id:tenkochaniine:20170812092534j:image右2つの箱→左のファイル入れと水色の絵に選択できました。

 

 

f:id:tenkochaniine:20170812092346j:image

本棚に入れると、見たい時に見れるのです。

 

迷ったものを子どもたちに選んでもらおうと思ったが、

見向きもされません。

 

親はその時その時の思い入れがあり、捨てられないで取って置くけど、

 

子どもたちにとっては「過去」

 

そう、子どもは未来しか見てないのです。

過去は過去とサヨナラできるなんて羨ましい。

 

f:id:tenkochaniine:20170812093426j:image

紙とプラスチックに分別しました。

 

 

 

 

 

世界一優雅な野獣

f:id:tenkochaniine:20170804135508j:image

彼の踊りは

「素晴らしい」

の一言に尽きる 。

セルゲイ ポルーニン

 

 

 

これほどまで美しく舞う姿を観ることができて

しあわせ

 

持って生まれた才能と人の何倍もの努力でイギリスのロイヤルバレエ団のトップに立った男

 

天才と呼んでいいのかわからないが、

 

天性の才能を努力で活かしきることは

 

並大抵の努力では足りないだろう。

 

 

そんな彼のモチベーションを上げるのは

バレエで家族をひとつにしたいという思い。

 

 

なのに、家族がバラバラとなり、両親は離婚し、

 

苦しむ

 

バレエのモチベーションの原動力である家族を失い

 

バレエをやる意義を見出せなくなってしまう。

 

それが、刺青やコカイン、練習をさぼり、パーティー三昧

 

 

なんて純粋な子

 

 

わかりやすい子

 

 

小学校を卒業する頃に母親とキエフに行き、学費のために父親や祖母学費の外国で働く。

 

あまりにも重たいプレッシャー

 

 

高校には入るか否かの年齢から

 

1人イギリスで暮らす

 

 

早熟にならざる得ない環境。

 

 

あまりにも緊張を強いられる暮らし。

 

 

人の何倍ものスピードでら生きてきたので、

プツンと切れ

 

突然、退団してしまう。

 

そしてロシアに戻る。

 

西欧、ロイヤルバレエ団のプリンシパルは花形、スターだが、 東欧ロシアでは

テレビ番組でチャンピオンとなり

改めて   評価される。

 

とにかく、踊りが素晴らしい。 

 

バレエのために生まれてきたいな人

 

彼の存在を知れた映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑う101歳 ×2 笹本恒子 むのたけじ

f:id:tenkochaniine:20170806121051j:image

むのたけじさんはNHKテレビで見たことがあるような、ないような

 

 

笹本恒子さんが若い頃より今が美しく輝いているのが素敵でした。

 

 

はじめに眉をキリリ描くお姿

 

休日、すっぴんの点子、思わず正座しなくちゃと、思いました。

 

赤い縁の眼鏡、買いたくなりました。

 

その凜とした生き方、かっこよい過ぎです。

 

笹本恒子さんんだけでも一本、映画が作れる。

 

むのたけじさん  1人でも映画が作れる。

 

 

もう歯がないのであろう、むのたけじさんは歯がないぶん、おじいちゃんに見える。

 

しかし、その生き方は

 

到底真似できないくらい

 

一本スジが通ったフキのような方。

 

もう他界された奥様の奥ゆかしいインタビュー    素敵です。

 

各々で一本作品ができるのに

 

 

なのに2人コラボしてできた作品。

 

 

高齢者の映画って

 

どうしても最後は死で終わるけど、

 

笹本さんはまだまだお元気だと思うの。

 

 

88歳の母に映画を誘ったが、

 

断られてしまいました。

 

元気がでる映画よって

 

言っても、

 

「よだきいなぁ」

 

とかえされました。

 

 

なんで点子はこんなにマメに映画に行きたがるかって、

 

映画館に行く道中考えた。

 

 

世界を歩き回って感じる生活をしたい。

でも今の生活も素敵

 

 

映画館に行くと、知らなかった土地や人の、出来事に合わせてくれる。

 

だから、足げよく、映画館にかよう。

 

もう半世紀生きてきたのに

 

 

なんて言ってられないなぁ

 

まだまだ知りたいこと、見たいこと、

たくさんあるなぁ。

 

たくさんの人に観てもらいたい映画でした。

 

でも、金曜までだから、ちょっと急いでね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離、片付けカレンダー

自覚しているんだけど、

 

仲の良いともだちからも

 

「点子んち、もの多いね」

 

と    よく言われてました。

 

 

断捨離のやましたさん、こんまりさんの

 

テレビを見たり

 

本を増やさないため

 

 

図書館で借りたり本をしました。

 

 

でもなかなか片付かない

 

 

アズマカナコさんの潔い生き方にも憧れる。

 

そんな時に    ふとしたきっかけで

 

筆子さんのブログに出会って、目から鱗だった。

 

ベッドに入る前、朝起きる前に

ブログを読み漁った。

 

同世代ということもあり親しみが湧いた。

 

理論整然とした筆子さんの本に夢中になり、納得した。

 

でも、まだまだ悟りを開く境地に達せない、断捨離初心者。

 

三歩進んで二歩下がる

 

 

点子のウチにはまだものがある。

 

そんな時にごんおばちやまのブログと出会う。

 

ごんおばちやまも本を出している。

 

断捨離を制するもの、断捨離ブログを制するものは   本出すんだあ^_^

 

点子も    なんて    野心がチラリ

 

 

そんなことより

 

点子ん家の中どうなのよ〜〜

 

ふと我に帰り  ごんおばちやまの本を図書館で借りようとしたら、

 

筆子同様に予約が10人以上

 

 

少しでもものを増やしたくない点子は

 

予約で待ちます。

 

 

さて、

筆子さん、ごんおばちやまのブログを参考に

片付けカレンダーを考えた。

 

まだ現役で働く点子。

 

夕方、ウチに帰り、

晩御飯つくり、片付けしたらバタンキュー

 

毎日少しずくは苦手です。

 

30分なんてもってのほか

 

 

毎日予定表もどうにか7日止まり

 

 

休みの日はしない

 

と、断言されてるが、無理

 

休みの半日頑張り、

残りは半日は映画や図書館や昼寝で過ごす。

 

断捨離はじめて

 

家で昼寝したり、うちで掃除したり、

家にいることが多くなった。

 

元々お家大好きな点子

 

山登りや自転車などアクティブなことにハマって

休日はお外様になっていた。

 

朝から半日断捨離で疲れたのか、久々に

昼寝した。

 

今年は暑いから、外出も後回しにし、

お内様となりました。

 

 

さて、今の断捨離はというが

 

 

点子なりの断捨離カレンダー作成

 

f:id:tenkochaniine:20170806090337j:imagef:id:tenkochaniine:20170806090403j:image

一週間分7ヶ所をローテーションで回る。

 

頂いた、世界糖尿病デイの別府タワー🗼マグネットをチョキチョキ

 

タワーのてっぺんを←かわりに

 

←のあるところを   今日はするぞー

 

とりあえず

 

 

これでやってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風がやって来るから、片付けしよう

朝目が覚めたら

 

雨が強く   降っていた

 

朝ランできないから

 

 

せっかくの休日だから

 

 

片付けしよう。

 

 

手はじめに

 

 

f:id:tenkochaniine:20170806071632j:image

 

毎日使う  水筒と布巾

 

茶渋がついたマグカップのハイター漬け

 

 

重曹好きの点子

 

 

重曹汁で汚れを煮出しても汚れがのこっている布巾を、退治

 

 

ハイターつけてる間に、 他のことできるので

 

 

今日はハイターを使います。

 

ハイターって使った後の手についた

 

ヌルヌルが好きでないけど、

 

今日はハイターの出番

 

 

がんばって👍     ハイターさん

 

 

さてその間に

 

 

これです。

 

 

f:id:tenkochaniine:20170806071456j:image

 

 

ジップ袋の手作り味噌

 

 

味噌の汁     醤と言うのか

 

 

これが滲み出て、

 

野菜室の底が汚れていました。

 

そこで、

 

容器にちゃんと入れましょう

 

 

容器に入れたら、冷蔵庫の

 

いつも開ける場所を定位置にできました。

 

 

マグカップも真っ白

 

f:id:tenkochaniine:20170806075132j:image

キモチイイ 

 

 

 

ジャンヌモローの死を悼む

f:id:tenkochaniine:20170801144820j:image

31日にジャンヌモローが自宅で倒れていたそうで…。

 

 

ジャンヌモローと言えば、

「突然 炎のごとく」

 

あの自由奔放さ、

 

ありきたりだが、

 

彼女無くして   あの映画は完成しなかったであろう。

 

間男の弾くマンドリンウクレレに合わせて歌ううた

 

単純な曲が繰り返される  童謡のような歌を歌う声が耳から離れない。

 

個性的なお顔立ち

 

あなたのことを          忘れません。

 

 

ご冥福を祈ります。